独自のコンテンツは誰でも作れる、はやくその事に気付いてよかった

独自のコンテンツは誰でも作れる、はやくその事に気付いてよかった
この世でたった一つのコンテンツは誰でも作れる。

週末はコンテンツ作成の勉強へ!今回はコンテンツ作成の具体的な手法を教わった。
これから作っていくのは情報コンテンツだ。
スクールに入る前まではこの業界の事を知らなかったが、コンテンツ販売で喰っていけるのは上位5%を切る。これはトレードと同様、狭き門だ。
それでも「ニートの僕でも成功」、「1日たった30分で○○万円!」とキャッチーなタイトルに釣られてくる人がたくさんいる。

間違ってもそのような教材に手を出さないが、どれも似たり寄ったりのセールスレターだ。
それでも、人気がある人とない人がいる。それはなぜだろう?

これはトレードでも考えるべき事象だ。同業種でA株が上昇。B株は下落。

この差は何なのか?物事を考えるときはまず相対比較する事から始まる。

一つの事柄を見ても何もわからない、2つを並べることで差がわかってくる。

コンテンツも差異がある。スクールに入っていなければ一生わからない所だった。

さあ、鋼の剣を手に入れた今怖いものはない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ