指数が上がると儲けないといけない?そんな事誰が決めた!

指数が上がると儲けないといけない?そんな事誰が決めた!
毎日、日経平均を意識したトレードが続いている。

思った以上に先物が強い中、実需と仮需を巻き込むコア銘柄が出現しないのでデイトレは若干苦戦している。

ここで問題なのが誰と戦っているのか?と言う事だ。日経・TOPIXと勝負している訳ではない。

さらにデイトレでは全体の影響と関係ない場所がエッジとなる。

だから全体が上がっている=自分のトレードも儲かるではない筈だ。

全体が上がると中長期トレーダーが元気になり、何故か皆が儲かっていると勘違いして焦りだす。

そして、普段やらない超大型株に手を出し一時的に儲かるが結局自分で仕掛けているわけではない。

ついていくだけなので自分自身の握力がない、言い換えると根拠がないので少し下がるとすぐに投げ、指数が上がるとまた上を買うという悪循環に陥ってしまう。

この悪循環を変えるには、もう一度自身のトレードを検証することだ。
そして、小ロットで入る。負けが続くと知らずにかなりのロットを張って逆転を狙おうとしているからだ。

大丈夫、チャンスはまた訪れる。それまで退場だけはするな!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ