以外だった!大型株売りの中小型株買い戦略は今後も続くのか?

以外だった!大型株売りの中小型株買い戦略は今後も続くのか? 第五回講義の資料を作成中。上手い切り口が見当たらず、気分転換にチャートをチェックすると意外な事に気付く。

連日、指数主導で上値を追っている展開で広く浅く物色されていると市場関係者の声を耳にする。実際、自分もそうだと思っている。
しかし、指標チャートを見ると考えが変わった!

以外だった!大型株売りの中小型株買い戦略は今後も続くのか?
大型(TOPIX100)・中型(MID400)・小型(SMALL)の月足を眺めていると大型株以外は既にリーマン前に急接近している。

なるほど、だから直近は大型株が買われる=TOPIX買いが入っているんだと思っていた。
騰落率チャートを見ているだけだと直近のパフォーマンスが客観しできないので大型株に対して各指標の比較チャートを見る。

以外だった!大型株売りの中小型株買い戦略は今後も続くのか?
深く考えずとも今までの相場観を考え直すしかなくなった。

なんと大型株買いの中小型売りが続いていると思っていたがその逆で中小型株が買われていたのだ。

2008年までは大型株が強かったが意外にもその後は中小型株が相場を牽引していた事になる。

考えようでは大型株はまだ買われていいない(銀行)のでまだ余力が残っている可能性もある。

外国投資家が本腰を入れて指数を買うなら大型株、変わらないなら小型株で勝負といったところか。

彼らの動向を監視していく!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ