報道された銘柄の横を見ると意外と収益機会が転がっている

報道された銘柄の横を見ると意外と収益機会が転がっている
ユニーとファミリーマートだけを見るのでなく、関連銘柄を瞬時に探すくせをつければいくらでもチャンスはある。

「ユニーとファミリマートが経営統合」の飛ばし記事が日経新聞の朝刊一面に!
一面トップという事で余程の自信があるのだろう。
但し、株式交換比率などの具体的な内容は書かれておらず、今月に何らかのアクションがあるとの事。

市場は当然、それを見逃さない。ユニーが買い気配、ファミリーマートも買い気配かと思いきや売り気配から始まる展開。

ファミリーマートが買い気配であれば空売りを仕掛けるつもりだったが、どうも市場はネガティブと捕らえたようだ。
それは何故なのか?現段階でわかっていない。明日は運よく会計のプロに会うので聞いてみることにする。

経営統合で敏感に動いたのは他のコンビニ銘柄、ユニーの子会社が過剰に反応。
結果として寄りで買って、ストップ高で売ればパーフェクトなトレードになるはず。

まだこの案件は終わっていないので次回もチャンスはありそう!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ