REIT公募中止、滅多にないチャンスを物にするには行動力のみ

REIT公募中止、滅多にないチャンスを物にするには行動力のみ
3月18日、大和ハウス・レジデンシャル投資法人(8984)が公募中止に。
理由は保有する物件のうち1物件について国土交通大臣認定の性能評価基準に適合していない免震積層ゴムが使用されていることが判明との事。

東洋ゴムについては発表翌日はストップ安からの大陽線を付けているわけだが、この問題が長期化すれば株価の上値は重くなるであろう。
全体の売上は小さいわけだが、免震積層ゴムだけを取り替えることは困難である事から、建て替えの可能性がある。

さて、大和ハウス・レジデンシャル投資法人だが公募中止となり、空を売っていた投資家の目論見が外れて翌日は買い気配に。

しかし、公募実施で新たに物件を購入することで配当利回り拡大。配当資金を確保するはずだったので長期で考えるとインカムゲインを考えると魅力が低下される。
さらにREITの増資銘柄にしてはきれいに落ちていたので元々実需が売ってきたと想定。

結果は大陰線に。コンテンツ受講者から実際にトレードした連絡を受けた。

実行に移せる行動力がすごい、そしておめでとう!

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ