HITP最終講義、コンテンツスクールから最後はトレーディング講義へ

HITP終了、コンテンツスクールから最後はトレーディング講義へ
お別れ会、トレード談義で盛り上がるはずが以外にも渾身さんの過去話を聞いて違った意味でHITPに勝る勉強ができた。

週末に約半年通い続けた、HITPが終了した。自分の経験を世の中に発信して共感を持って頂くためにはどうすればいいのか?
只闇雲に自己満足の自分日記をネットに晒しても誰も興味を持たないし、誤解が生じると排除される。

そういった部分を渾身さんの下、みっちり指導してもらった。コンテンツの技術も大事だが、やはり相手の気持ちを考えて製作することが大事だと教わった。

社会に出て、仕事も間々ならない時できることは元気な声で挨拶をそれだけだ。これは子供も大人も同じだ。
ネットの世界でも同じだと思う。相手に対して誠意を持つ、テキストのやりとり・相手に自分が見られていないから好き勝手に書く。自分を気分が良いが他人がみれば気分は悪くなる。最後はぼっちになってしまう。その事を改めて勉強させてもらった。

トレードコンテンツに入ってからは講義半分、トレーディングの考察半分とどっちが先生なのかわからない状態になったが、人数が少ない分個人の意見を相手にぶつける事ができてとても有意義な時間を過ごせた。
普段からディーラー同士で相場について話ができるのが当たり前だった。
個人投資家はそういった機会がなく、一人黙々と相場に立ち向かわないといけない事を知って、本当に自分は恵まれた環境でやらしてもらっていると感謝。

そういった意味で実際に会って話せないまでもスカイプで週一回近況を報告するだけでも自分の考えを消化できるし、新しい切り口が生まれるきっかけになる。

なんせ、財務・プログラマー・マーケティングのプロがいるのだから!

本当に良い学びの場を手に入れる事ができた。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ