一足早く4月相場を考えて見る、月別で見ると比較的株価は好調な月だ

一足早く4月相場を考えて見る、月別で見ると比較的株価は好調な月だ(出典:夕凪著書、スタバ株は1月に買え)

一足先に4月相場に向けての考え方を、4月相場は比較的上昇しやすい月だと思っている。
これは新年度相場で新しいお金が市場に流れる為だと考えられる。これは日本では入学・入社は4月からが基本で新しい始まりだからである。

ディーラーも同じく、4月から零からのスタートである。どの業界でもそうだと思うがスタートは大切だ。だからこそ一番気合が入る。これは市場でも同様でご祝儀ではないが期が変わると運用資金は清算されるので資金が投下しやすい。

さらに外部環境も良い。米国では毎年4月は確定申告分の税金が還付される月だ。
その資金が米国市場は勿論、他国市場にも流入されると考えらている。

個別材料では日銀短観、法改正によるインパクトが上げられる。
注目はアベノミクスの成長戦略が市場関係者に上手く浸透できるかが鍵となる。

この2年間は話術と日銀の追加緩和で支えられてきたが、そろそろ飽きてきた感がある。
株価を上昇させるには明確なメッセージが必要と考える。

ぜひ期待してまっている。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ