自社株買いでユニオンツールの理論価格は3700円になる?

自社株買いアナウンスメントでようやく、仮説通りのトレードが出来た。

3月31日、ユニオンツールが自社株買いを発表。市場での買取りではなく、公開買い付けとなる。

買い付け価格はなんと2950円。元々大株主であったミクロファインがユニオンツールの買取を承諾。
約8%将来の売り圧力がなくなった。そして、ミクロファインからすれば一度に売却できるので結果的には良かったのでは。

さて株価だが、全体が軟調だがギャップアップで始まり大きな陽線を立てて引けた。
今回のポイントは企業が本来買いたかった株数を全て買えた事。市場買い付けだと企業の思惑通り買い集めることが出来なくなる可能性がある。

自社株買いで170万株が金庫株となるが、金庫株はPERには反映されない。
自社株買いだけの効果で理論上では一株利益が8%上昇する。だから31日の終値より8%高い3700円が理論価格となる。

自社株買いでユニオンツールの理論価格は3700円になる?
寄付きが3500円、その後3800円まで上昇するものの、終値は3705円となった。今回たまたまそうなったかもしれない、過去の検証してみる事にする。

板の状況を見て切った張ったの売買もいいが、少し考えるだけで楽なトレードも出来るぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ