回答するたびに自身の脳が活性化されアドレナリンが放出される!

150215
先週金曜日はPremium Contentsの第三回講義。今回から実例を出しての自身の経験を元に需給について学んでもらった。
まずはどんな事象だと仮需が飛びつくのか?
そこを感じることが大事だ。決算短信1ページだけを読んで、わかった気でいるととんでもない落とし穴が待っている。
それは弱者になる事をしる事が大事だ。

さっそく今回の講義について投稿が寄せられ、その感触はとても良い。
講義を重ねるごとに受講者の質問が鋭くなってきて、頭が悲鳴を上げている。
何名かは既に実需と仮需に対する考えをしっかり掴んでいるので、自分の脳みそが空になりそうだ。
嬉しいことは受講者が自身の経験を晒したことで他の受講者に良い波及効果を生んでくれたことだ。

自分自身も知らない需給の歪みが続々と投稿されている。なので受講者は毎日送る音声ファイルをお楽しみに。
そして、さらなる高みを共に駆け上がろう!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ