シナリオを考えてベットしようにも、そのシナリオがわからず悩む

シナリオを考えてベットしようにも、そのシナリオがわからず悩む
『13日の金曜日』と言えばジェイソン(3080)である。

シナリオがわからないまま相場が動く。自分がもっともやりづらいパターンだ。

相場は需給で動くのが理解できるが、何かに対して動かしている事が少しでもわかれば着いていけるがどうもしっくりこない。

日本の外では欧州が金融緩和に踏み切り、米国は利上げ時期を探っている。

ドルが長期的に買われる。為替に敏感な日経平均も若干、上に行くのはわかるがそれだけ。

日本に中身はない。というより自分がわかっていないだけなのだが。

個別銘柄にしろ、何らかの筋道があるとベットしやすくなる。

わかり過ぎると仮需が溜まり短期で相場が終わっていしまうデメリットもあるがある程度、何かガツンとくるシナリオがないか模索中である。

決算が出揃い、来週のザラバは閑散すると想定。寄付き直後の脊髄反射売買でガッツリ利益を積んでいくぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ