飛び乗るなら流行のテーマで短期売買。昔のテーマは「ダメよ~ダメダメ」

流行のテーマで短期売買。昔のテーマは仮需の溜まり場。
彼らのネタはあるある探検隊と同じリズム。抽象度をあげると芸人のリズムネタはテンポがいっしょ。

13時30分に日本通信から「VAIOR Phone 誕生」のIRリリースが。
大型株だけが盛り上がる相場の中で、新興市場を主力にしている投機家が一斉に反応した。

そして、自信もついつい一緒に反応してしまう。がその後、IRの中身を確認。
只の新製品の紹介だけ。これが「格安スマホ相場」時であれば、ストップ高で昇る可能性はあったが、もう時代遅れのテーマは誰も本腰で買うものはいない。
あれよあれよとその後は転落。

流行のテーマで短期売買。昔のテーマは仮需の溜まり場。
発表前の水準まで戻るのを確認後、監視をやめた数分後何と10%以上の下落。
特にポジティブではないがネガティブのニュースでもない。何があったのか?

実はこのIR発表は事前から予測できていたものだったようだ。仮需がリリースまで買い支えをして、リリース後高値で売り抜けるつもりが失敗した感じだ。
このリリースを見て業績・あるいは思惑で買うような材料ではないと思うが余程自信があったのかもしれない。

言えることは仮需が溜まっている銘柄は同じテーマでは上昇は限定されることだ。
短期で勝負するのなら古いテーマでなく今流行っているテーマで勝負した方が期待値が高い。

まだ「ダメよ~ダメダメ」を使っているようでは時代に取り残されるぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ