リラックマを見たら癒されるどころかストレスを感じる超絶下落

リラックマを見たら癒されるどころかストレスを感じる超絶下落
期待で買って、事実で売る。まさしく今日の4644イマジニアがそうであった。

3月6日のIRリリースで「LINE リラックマころろんパズル」を表明。ガーラ・アクロディアに続けと勢い良く連続ストップ高。寄って以降は出来高を伴いデイトレ銘柄で沸くが2・3日程度で急に出来高が減少。それからデイトレ対象でなくなった同銘柄であるが、仮需の抵抗ラインをこなしジリジリと上昇。4月になってから3月の高値を抜くまでに至る。

それでも仮需が沸くわけでもなく上昇を続けた。そして、5月の決算発表と同時に「LINE リラックマころろんパズル」を配信する予定を発表。これが売り方の買戻しを迫る事に。

そして、昨日のランチタイムに配信開始の正式発表。何かしらの期待と空売りの買戻しで一気にストップ高へ!昨日は結局ストップ高のまま終了。

しかし、今日は一転売気配から始まる。自分も売りから参入したがあまりにもしたからだったのでやりづらく結局薄利撤退。

引け後、株価をみるとストップ安となっている。

なぜ売られたのか?事象を集めれば答えは出てくる。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ