仕掛けは簡単、問題は手仕舞いのタイミング!普段から2つを意識して相場に臨む

仕掛けは簡単、問題は手仕舞いのタイミング!普段から2つを意識して相場に臨む
今日はきれいな下方ブレイクアウトが決まった。日経平均の話である。鯨のリバランス等大人たちの株価下支えなのか?何度も下げても戻っていた指数がようやく17000円の大台をわった。

自分はというと下抜けからの買戻しを恐れ小ロットで攻めた。小ロットが功を奏し利益を伸ばすことが出来た。もう少しロットを増やしてトレードしていればと…悔しさはあるが利益が出たので良しとする。

チャートから判断すれば下落トレンドだ。株の基本は買いだ。どんな相場でも市場関係者は買う理由を見つけ推奨する。そうどんな相場でも様々なテクニカルを駆使して推奨している。

どれも間違いではないが、正解でもない。只一つ言えるのは手仕舞いのタイミングは誰も教えてくれないことだ。仕掛けはどんな位置でも可能だ。仕掛けから利益が出る時点で手仕舞う事が肝心なので自分は出口を先に決めて仕掛けるようにしている。

仕掛けと手仕舞い両方を考えてようやく利益が出る段階にはいるのである。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ