いつもお世話になっているLINEがようやく東証に上場か?LINE関連株は最終局面へ

3662エイチームの日中足
160601_3
ようやくLINEが東証に上場する模様のようだ、日経新聞が報じた記事であるがLINE上場は何度も白紙になっているので疑う訳にはいられない。

IPOでは資本参加している企業は物色の矛先が向けられる事が多い。

仮にLINEが上場されれば時価6000億円規模されている。その大きさから関連会社などがあれば物色されそうであるがLINEは韓国会社「ネイバー」の子会社であるので残念ながら日本企業の中にはない。

それにも関わらずLINE上場報道が伝わると毎度上昇する銘柄が複数銘柄あるのには驚かされる。以前の上場観測では業績、チャート位置から逆張りの空売りを何度行ってきた。

しかし、今回は慎重にいかざる得ない。資本参加していないといえども現実に株価は上昇している。東証から正式なアナウンスがされれば再度吹き上がる可能性があるからだ。

記事によれば7月上場を目標としているのでその間は何度か収益チャンスが転んでくると思う。後はどこかゴールかを自分なりに決める必要がある。

大口投資家がどんな場面で手仕舞いするか想像できればゴールは見える筈だ。

本日21時からプレミアムコンテンツを販売

テーマ別で実際にトレードした背景をIR・ニュース等から抽出。それに反応する投資家の行動を解説していく。

このコンテンツにはIPO関連株の値動きをチャート付きで解説しているので、LINE関連でトレードエッジを見出したいならぜひ落札を。
今なら最安値で落札できるかも。

ともに高みを目指そうぜ!

サプライズイベントで歪んだ需給を利用するトレード術
(コンテンツ案内はこちら



————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説
>>>挑戦長期投資

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ